hagins test
futureisfailed:

1410603975023.jpg
Wednesday 9/17/2014

(375 notes)

"2014年「ヤバいIT用語・フレーズグランプリ」最優秀賞は
「ケツからなめてインサート」
にわたしが勝手に決定しました!
そのほかには
「子を殺してから親を殺す」
「置換の正規表現」
などノミネート。"

(425 notes)

Twitter / x86_64 (via darylfranz)

(Source: mug-g, via otsune)

otsune:

柿(かき)と杮(こけら)はこんなに違う文字なのか! - 日々記

左が「かき」で、右が「こけら」です。

具体的には、「かき」は旁(つくり)が、「市=なべぶた+巾」、「こけら」は旁の縦棒が突き抜けて1本、らしいです。

(148 notes)

otsune:

柿(かき)と杮(こけら)はこんなに違う文字なのか! - 日々記

左が「かき」で、右が「こけら」です。

具体的には、「かき」は旁(つくり)が、「市=なべぶた+巾」、「こけら」は旁の縦棒が突き抜けて1本、らしいです。

"以前、『半島を出よ』の出版を記念して、村上龍がNHKに出ていた。
インタビューの終わりに、アナウンサーは「なるほど、この本は現代の日本人に対して鋭く警鐘をならす〜、〜」といった具合にまとめようとした。
ここで村上龍は、「うん、そういう風にまとめちゃうのが一番よくないと思うんですよね。まとめちゃうと、考えがそこでとまっちゃうじゃないですか。だから、まとめないでも、いいんじゃないですかね」と言葉を遮った。
アナウンサーは相槌をうち、コーナーを終えるため「なるほど、この本のテーマは一つではなく、読んだ皆さん自身に考えてもらうことが大事だということですね。本当に、今日は、どうも」と締めくくろうとした。
村上龍は苛立ち、また考えながら「だから、そういう風に、まとめて終わらなくても、いいじゃないですか」と言葉を差し挟み、そのままテレビの中ではテレビ的方法での解決を否定された、どうしようもなく曖昧な時間が残された。"

(138 notes)

"

 古くから日本の組織では、偉くなった人が自分の気配を消して、若く優秀な人に実質的な権限をどーんと任せてしまう「そうせい候」システムと呼ばれる仕組みがあった。そうせい候の代表は、幕末の長州藩主毛利敬親である。藩士の進言を聞くと、すぐに「そうせい(そうしろ)」と言う口癖があったとのことから来るのだが、転じて、経験豊富な偉い人が、自分が最後に責任は取るのだけども、最も物事がよくわかっている若い人物に思いきって権限移譲(丸投げ)してしまうという方法のことを指す(代理システムと呼んだりもしている)。

 この方法では、功なり名を遂げた人物が上層部に居ることで組織は安定する一方で、実質的な意思決定は、物事がわかる人物によって果敢に遂行されるという良さがある。以前の日本企業では、この仕組みがかなり機能していた。

 しかしながら、この「そうせい候」システムは、“そうせい”と言う立場の人の肝が据わっていて、かつかなりの大局観がないと「そうせい」とは言えず機能しないのである。事業環境がそれなりに安定していたときには、過去の経験をもとに世界観が安定しており、危機察知なども可能だったので、普通の人でも「そうせい候もどき」くらいにはなれた。しかしながら激変する事業環境の下、またコンプライアンスや内部統制の強化という事情もあって、ほとんどの人は、「そうせい候」にはなれない。

 かといって、前線で体を張って頑張るわけでもなく、中途半端に現場に介在してくるから、老害の影響力は以前にもまして大きくなっているのである。

 本来、そうせい候にもなれず、現在のビジネスの最前線が理解できないような人は、組織の重要なポジションに居てはならないのである。

"

(385 notes)

i-love-art:

By Minetarō Mochizuki 

(259 notes)

i-love-art:

By Minetarō Mochizuki 

(Source: mangablug, via inumoto)

surulin:

140917 猫の背骨ってかなり曲がる

すばら✨
Tuesday 9/16/2014

(13 notes)

surulin:

140917 猫の背骨ってかなり曲がる

すばら✨

bgnori:

https://twitter.com/ringooooooooooz/status/509181141950009344
盲腸になった時、医者の闇を見た pic.twitter.com/wm2RAnzcxb

(577 notes)

bgnori:

https://twitter.com/ringooooooooooz/status/509181141950009344
盲腸になった時、医者の闇を見た pic.twitter.com/wm2RAnzcxb

(via otsune)

"

13 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/12/09(水) 13:07:35 ID:DM6gDhHX0
もしもハリウッドが「はやぶさ」を映画化したら

・NASAの探査機「ファルコン」である。
・AIを搭載し、自然言語で会話できる。
・通信にタイムラグはない。
・再突入カプセルに高密度ストレージを搭載し、通信で送れない高精細データを格納できるようになっている。
・計画責任者は過去の火星探査で手痛い失敗をしており、事あるごとに政府高官からそのことを言われる。
・現実の「はやぶさ」ミッションと同様、離陸と着陸に成功した直後姿勢を崩して停止する。高精細データの一部がメモリから消えてしまう。
・その後、政府からの予算が停止され、計画の中止が告げられる。政府高官「諦めたまえ。もう終わったんだ。」
・しかし、ミッションメンバーの熱意と人脈で裏技的にミッション続行。世界中の研究者が協力する。
・奇跡的に通信を回復。しかし計画をこっそり続けていたことがばれて強制的に停止させられそうになる。
・計画責任者、ネットで世界中に呼びかける。ファンからの応援が殺到、政府にはクレームが殺到。
・計画再開が決定される。決め手は議会に強力なコネのある老人の「わしの孫がファンでね」
・無事地球に帰還。大気圏に突入する探査機にミッションメンバー沈黙。
 しかし地上に到達した帰還カプセルのビーコンと一緒に自然言語による呼びかけが。
 実はAIがロストしたデータの代わりに自分自身のコピーを帰還カプセルのストレージに記録していた。
・沸きあがる管制センター。苦いような感動したような顔の政府高官が計画責任者に「君の熱意には負けたよ」


28 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/12/09(水) 13:29:41 ID:UlPWOjec0
»13
無意味なキスシーンが無いぞ!あと、大爆発シーンもw


20 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/12/09(水) 13:16:15 ID:5BOjTRm/O
»13
ホントにやりそうだw

"

(85 notes)

songswithoutamelody:

cauliflower-looking jellies

(5 notes)

songswithoutamelody:

cauliflower-looking jellies